「エヴェレスト  神々の山頂 かみがみのいただき 」

試写会で観た。2016年日本公開。監督は平山秀幸、出演は岡田准一、阿部寛、原作は夢枕獏。
見どころは、標高5200M級で撮影されたエヴェレスト(邦画で初)。雪山と雪原に吹き荒れる風の音がBGMだ。
それは現実から遠く、神秘の山、神の山と呼ばれるエヴェレストに観る者を手繰り寄せていく。それを見るだけでも、この映画を見る価値がある。その上、エヴェレスト初登頂においての謎(マロリーとアーヴィン)が伏線に織り込まれていて、クライマックスでその謎が解けるか?!というのも見どころです。
人間を極限まで突き動かすものは何だろうか。崇高な精神ではなく、自分の内なる声を聞かねば。
今年最強の1本となる映画だと思います。
必見!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック