「エクスペンダブルズ」

試写で観た。シルベスター・スタローン監督・主役、他の出演者はジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、あと1シーンのためにアーノルド・シュワルツェネッガー。
うーーん、主役級が揃っている割にはまあこんなもんでしょうって言う感じです。もちろんアクションの出来栄えですが。大御所が多いのでスタントの方々ご苦労様ってなとこでしょう。敵が弱いし・・・・。
連杰の自虐ネタにはびっくり。おいおい大丈夫かとツッコミたくなりました。途中闘いの後でついたため息が本当っぽく感じてしてまった。みんな年だもんね~。
やっぱりジェイソン・ステイサムはスマートです。いちばん危なげないというか。バリバリっていうか。
でも、ここ30年のアクション映画を支えて来て頂いた大御所たちには最敬礼です!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まっぴ
2010年11月18日 20:01
はじめまして。突然の紹介で失礼します。


ジェット・リー(リー・リンチェイ)がアクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が今年中国・香港・台湾などで公開されたのをご存じでしょうか。

ジェット・リーは脚本に感動し、ほぼノーギャラでこの映画への出演を決めたそうです。

この映画の音楽担当は、久石譲さんです。医学監修には日本人も関わっているそうです。


しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があるのか、日本での公開はまだ決まっていません。

そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』という活動を以下URLのサイトで行っていて、ネットで賛同メッセージを募っているそうです。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/
もしよろしければ、ご協力お願いいたします。

(注…私はこの日本公開活動の運営者ではありません)


映画「海洋天堂」のストーリーです

水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。
大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。
大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。
そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…


予告編動画(英語字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=F6MGxP2_oi8

この記事へのトラックバック