テーマ:クルマ

「ランチア・イプシロン 0.9ツインエア」 LANCIA Ypsilon 0.9 Twin Air

本日、ランチアの新型イプシロン、試乗した(名古屋市昭和区にて)。エンジンは、フィアット500・チンクチェントと同じ875ccのツインエアユニットが搭載されているのだ。シャシーも500の延長だそうだ。内装のデザインは私は前のクラシック派なので、今回のスタイリッシュなデザインはうーーんちょっと・・・かな。それが好きな人にはたまらないかも。顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シトロエンDS3」

シトロエンのDS3を試乗してみた。運転はつれだ。フロントグリルはうーん、ちょっと好みではないが、内装はおしゃれ。結構重厚感もあってよい。シートもホールドよし。3ナンバーだけに室内も広い。 1600CCのDOHCなので(スポーツタイプはMTターボ付き)走りは普通だった。エンジン音もプントより静かで、サスペンションも普通。やっぱり私はMI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プントとドライブ 2010・木曽福島」

今年2度目の木曽路。昨日の雨がうそのように晴れ、まさに命の洗濯日和だ。 つれは鮎釣りをするため木曽川へ、私はまたまたたぶん今年最後のほうば巻きをゲットするため木曽福島の町へ。 木曽福島はこじんまりとした水の町で散策するのにはちょうどよい広さ。鮎は残念ながら釣れなかったが、森林浴にちょうどよい風心地だった。 帰り道、中津川で「蔵茶房…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プントとドライブ 2010・木曽路」

無事1回目の車検も済み、初夏の緑がまぶしい6月4日(金)木曽路へ向かった。 久しぶりに19号線を北上。去年買いそびれた<ほう葉巻き>を求るために。 木曽路にはいると、道沿いの道の駅には<ほう葉巻き>の旗が何本もたっていた。 産直・木曽市場(今年新しく出来た)で今年は買ってみた。ほう葉のいい香りが夏の訪れを誘っている。 あとすんき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プントとドライブ 2010初夏・キトラ古墳壁画 四神」

今年の気候は本当に寒暖の差が激しいし、風は強いし、予想もつかないことが起こる。そんなことの繰り返しで氷河期へ突入する・・・なんて誰かが言ってたけどね。 そんな気候の中、初夏にふさわしい5月22日、つれがキトラ古墳壁画の四神が明日香村の飛鳥資料館(~6/13)で公開されているので見に行くと言ったので久々に南下した。2006年には「白虎」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プントと渋滞 GWの巻」

昨日5月2日(GWの中間日)、中央道を飯田へ走った。少しの渋滞をネットで確認し覚悟で高速にのったら、なんと恵那付近で事故渋滞のため20キロという電光掲示板があるではないか。その前に聞いた渋滞情報では言ってなかったぞ。もっと早く流せよ。恵那でも降りられず、渋滞の波にのまれてしまった・・・・・・。がーーん。次の渋滞情報ではなんと事故が起きた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あれ??ない!!プントが一大事・・・・・」

4月のとある寒い日曜日(今年の春の天候はジェットコースター並)、つれとガソリンスタンドへ行きガソリンを入れた後、つれが「あ~!ない~!」と大音声をあげるではないか。なんとプントの<封印>がないではないか!!しかもきれいに封印だけを取り除いている、ナンバープレートはそのままで。昼間はいつも1人ぼっちでいることが多いプントはねらわれたのだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第16回 名古屋モーターショー」

招待券を頂いたので、数年ぶりに名古屋でのモーターショーを観に行った。名古屋でのモーターショーは2年毎に行われる。最後に行ったのはかなり前で、カメラ小僧が大いに幅をきかせていた頃である。今のこの時期にこの状態など誰も想像などしなかっただろう。来ても、もっともっと後のことだろうとたかをくくっていた?!かも。 東京はまあまあだったようだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プントとドライブ 2009秋・紅葉」

10月31日(土)、今年の紅葉を見に行こうとヘブンスそのはらへ行った。富士見台高原ロープウェイがあり、名古屋から中央道で行けば1時間ちょいなので近場ではほどよいドライブになるコースだった。 朝7時半頃出発し、園原ICを下りたのは9時近かったが、ヘブンスそのはらの駐車場は結構いっぱいでびっくりした。近場なので穴場かなと思っていたが、関西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アルファロメオ MiTo(ミト)」

本日アルファロメオのMiTo(ミト)を試乗した。プントの点検日の相談に行ったら、MiToが試乗出来るとのことで即試乗。私は助手席で、つれが運転した。エンジン音は思ったより静かで、ターボの重低音が気持ちよい!!街中なので引っ張れないのがとてもおしい。サスも硬くなく、コーナーリングも申し分ない。スプリングに工夫があるらしい。今までに乗ったこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「スピード・レーサー」

試写で観た。ウォシャウスキー兄弟監督・脚本・制作。 キャラクターの元となるのは日本のアニメ「マッハGoGoGo」である。 映画のストーリーは単純で、カーアクションシーンの映像はほとんどCG。映像はすごいのだが、ぴんと来ず、アクションは生身がいいなあと再度思ったわけです。「アラーム・フォー・コブラ11」の毎度のクラッシュの凄さに比べた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プントとドライブ 2008 あじさいの里」

6月14日梅雨に入りまだ間もない天気の良い日に、つれがあじさいを見たいと言ったので、三河のあじさいの里へ出かけた。名古屋からだと1時間ちょっと。蒲郡市に隣接する幸田町の形原温泉にあるあじさいの里は、今年で20回を迎えるあじさい祭りが行われていた。入園料は300円。園内には約5万本のあじさいがあるそうだ。ちょうど見頃で、色々なあじさいが咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プントとドライブ 2008 中津川」

6月7日、つれが中津川に鮎釣りに行きたいと言ったので出かけた。名古屋からなら中津川は100キロ圏内である。 9時頃落合川の下流に着いた。つれは早速鮎釣りを始めたので、私は周りを散策。15分ほどでふれあい牧場に着いた。ショーンのモデルのイギリスの羊たちがいる。2、3年前に来たときは、放牧されている羊たちを羊犬が見事に集めてくる様を見た。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アラーム・フォー・コブラ11」

TV、DVDで観た。今、深夜吹替えで放映しているアラーム・フォー・コブラ11。最近私のお気に入り。 ドイツの高速警察隊のお話で、長寿TV番組。なにせカーアクションが凄く、ストーリーも完全懲悪、テンポもよくいうことなし。カースタントは凄い。それだけで充分OK。 今TVで放映されているのは第11シーズン(DVDあり)で、ゼミルとクリスが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ワイルド・ランナー」「ワイルド・ランナー×2」「ワイルド・ランナー×3」

DVDで観た。ドイツのTVでの人気長寿番組「アラーム・フォー・コブラ11」のスペシャル版だ。 この間、「アウトバーン・スピード」を見て、そのカーアクションとヤン役のクリスチャン・オリバーにゾッコン。  「ワイルド・ランナー」・・・第8シーズンのスペシャルで、相棒はクリスチャン・オリバー扮するヤン。ゼミルはこのスペシャルで同僚のアンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アウトバーン・スピード」

DVDで観た。ドイツの長寿TV番組「アラーム・フォー・コブラ11」だそうだ。「アウトバーン・スピード」はその中でも第7シーズンだ。 主人公ゼミルと相棒のヤンの2人は、高速道路警察<コブラ11>。 この第7シリーズからの相棒若いヤンは甘いマスクがかわいい。 クラッシュする車がすごいこと、すごいことこの上ない。カースタントが抜群である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ザ・クラウン 炎のリベンジャー」 「クラッシュ・ライン」

DVDで観た。くしくも両方ドイツ映画で、もちろんアクション映画である。 「ザ・クラウン 炎のリベンジャー」は2005年制作、監督はゼバスティアン・フィック、出演者はスフェン・マルティネク 、トーマス・アンツェンホーファー 、エヴァ・ハーベルマン。 「クラッシュ・ライン」は 2007年制作、監督はラウル・ハインリッヒ、 出演者はダニエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・新型「フィアット 500」!!!

3月15日の夕方、プントを購入した代理店に新型フィアット500(FIAT500)をつれと見に行った。 かわいい~!!の一言だ。試乗出来るとのことで、早速乗り込む。計器類がおっしゃれ~。 つれはタコメーターが見にくいと言ってはいたが。リモコンキーもかわいい。 エンジンは直4シングル8バルブ、ATだが無段変速ではなく、5速シーケンシャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プントとドライブ 2008年春」

啓蟄も過ぎた春浅き3月8日、南信濃の遠山郷へドライブした。ようやく日差しも春らしくなり、花粉の心配をしながら高速を走り、園原ICで下りた。ひたすら南下。阿南町から天龍村へ入った。3月は年度末で至るところで工事をしている。ここ天竜村も漏れず、平岡ダムで1時間足止め。雪はすでになく、山々は杉花粉の赤茶色が随所に見られた。418へ入り、10分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プントとドライブ その4」 <御在所>

10月27日雨の降りしきる中、ひと足早い紅葉を見に出かけた。三重県の御在所岳だ。確かに御在所は今まで行ったことがなかった。近すぎて眼中になかったかも。洗車をしなくては思いつつとらじまのプントで8時頃出た。高速を使い東名阪で四日市ICを目指した。四日市ICの手間で渋滞になっていたのでやむなく四日市東で下り、下道で向かった。雨は相変わらずシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜の上海」

試写で見た。本木雅弘、ヴィッキー・チャオ主演の旅ラブストーリー。脇役にサム・リー、竹中直人、西田尚美等。監督はチャン・イーバイ。 印象は上海の夜景はきれいだったということぐらいかなあ。ラブストーリーが苦手な私は上海ということばに惹かれて見に行ったのだが、確かに上海の光の海だけは印象に残った。 以上ですまん。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プントとドライブ その3」 <南飛騨>

9月8日、とらじま模様(洗車していないと黒い縦縞の汚れが黄色いボディカラーに映えてしまう)のプントでドライブに行った。 久々の飛騨街道。目的地は小坂川。今年最後となる?あまごの放流があるからだ。名古屋から41号線を走り、約150㎞所要時間約3時間、高山に近い。出発時間が遅かったため、小坂川についたのはすでに10時を回っていた。釣り人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「TAXI 4」(T4Xi)

試写で見た。しかも吹替えだった。TAXIシリーズが好きな私には正直がっかり。おもしろくなかった。 主役はあのおばかな警部殿だったというような映画だった。肝心のプジョー407のタクシーがあれでは泣く・・・・。その上、カーチェイスがなくてとっても残念。刑事のエミリアンとタクシー運転手ダニエルの子ども達が将軍といっしょに活躍する方がもっとよ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「プントとドライブ その2」<木曽福島>

やっと梅雨も明けた晴天の土曜日、つれの鮎釣りのお伴で木曽福島へ向かった。 もちろんプントで。往復で300キロのドライブだ。帰りに高速も走ってみた。今までのリッターカーでは上って行かなかった登坂車線も楽々で、市街地ではふわふわ感のあるアクセルも高速では俄然、踏んだ分だけ速度が増す。馬力があるってことはいいね。ハンドリングがいい。しっかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アルファロメオ ジュリエッタ・スパイダー」

アルファロメオ ジュリエッタ・スパイダーの1962年(60年かも)は私のいちばん好きな車である。もちろん、デザインがであるが。スペックを見てもとても走りそうだ。その車になんと先の日曜日に出会った。イタ車特にフィアット専門の修理・パーツ販売のお店に行った時、なんとガレージに置いてあったのではないか。本物を見るのは初めてで、その美しいライン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more