「ほお葉祭り」 ~ほう葉巻が食べたい~

 何年ぶりかに、「ほう葉巻」を食べたいということになって、早速でかけた。早ければ5月中旬から、7月まで続く木曽地方の郷土菓子です。米粉で作ったお餅にあんこを入れて、それを朴の葉で包み蒸した食べ物です。食べる時、朴の香りが広がり、一瞬山の空気がさっと通り過ぎるのです。これを食べると、いよいよ夏が来る~・・・・のです。
 ちょうど買いに行った6月4日(土)は、木曽の道の駅ごとに「ほお葉祭り」をやっていて、大量のほう葉巻きがとぶように売れていました。「ほう葉巻き」は、木曽中心に作られていて、「ほう葉寿司」は岐阜、「ほう葉餅」は岐阜に少し見られる程度です。「ほう葉巻」は、朴(ほお)葉巻のよみが、ほうになったらしい。お店によっては、地方発送もやっているらしい。(2016/6/4現在の価格は1個160円)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック