「GANTZ」 PART1

試写で観た。おもしろかったよ~!原作は「GANTZ」というコミック、例によって読んでいないが着眼点はおもしろいと思った。「デスノート」や「死神の精度」より私にはおもしろかった。
出演二宮和也、松山ケンイチ(ちょっとふっくらした?)、伊藤歩、吉高由里子、田口トモロヲら。監督佐藤信介。
舞台が夜中心なので画像が暗いが、その反面グロさが減少されて観やすい。
千手観音おもしろかった!!あれ欲しいと思ってしまった。アニメより実写にした効果かな。
PART2で終わるのか続くのか?原作を読んでみたいと思ったが、原作通りでなくてもよいかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

村石太仮面
2011年01月22日 17:41
昨夜 デスノート見ました。正義とは 何か 人を殺せるという権力をもったキラは 闇の救世主となるけれど 悪魔になっていくんですね。
面白い映画でした。ガンツどんな 映画 漫画だろうなぁ

この記事へのトラックバック

  • 『GANTZ』 このスーツを見よ!

    Excerpt:  映画の楽しみの一つは、エンドクレジットだろう。そこには、他では得られない情報や種明かしがある。  エンドクレジットを見れば、公式サイトをはじめとした宣伝では紹介していないけれど実は有名俳優が... Weblog: 映画のブログ racked: 2011-01-30 10:53