「プントとドライブ 2010初夏・キトラ古墳壁画 四神」

今年の気候は本当に寒暖の差が激しいし、風は強いし、予想もつかないことが起こる。そんなことの繰り返しで氷河期へ突入する・・・なんて誰かが言ってたけどね。
そんな気候の中、初夏にふさわしい5月22日、つれがキトラ古墳壁画の四神が明日香村の飛鳥資料館(~6/13)で公開されているので見に行くと言ったので久々に南下した。2006年には「白虎」、2007年は「玄武」が公開された時に見に行った。2009年は「青竜・白虎」が公開されたが行かなかった。四神同時は初めてなので、かなり混雑するのではないかと思い、8時頃には資料館へ着くように出かけた。と着いたのは8時半ごろだったが、さほど思ったほど並んではおらず、9時開場とともにすんなり入れた。「青竜」はほとんど見えず、やはり「玄武」がいちばんはっきりよく見えた。展示も四神のみと古墳関係もちょろっとの展示物だったので、1時間もかからなかった。つれは物足りないとぼやいていた。初めて見たときは壁画内の実大模型?があったりして結構おもしろかったのだが・・・・。
時間がかなり余ってしまって、他に計画もなかったのは敗因の原因だった。近隣は2回来た際回ってしまったので、今回は唯一飛鳥寺を見て帰路についた。
画像

最近は行きたい場所が特になく、調べるということをしないのでいけない。ナビゲーションがこんなに普及する前は、地図と首っ引きだったのに、デジタル化はやはり脳を退化させる。久々に地図でも買ってみようかなという気になった。
余談ではあるが、もうじきプントの1回目の車検が来る・・・・。恐ろしい~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック