「スタジオジブリ・レイアウト展」

今名古屋の百貨店で、中部地方初となるスタジオジブリのレイアウトの展覧会が開かれている。(~6/13)
つれが見たいと言ったので見に行った。展示されている点数は1000点以上とのこと。なんと見終わるのに2時間近くかかってしまった(しかも後半はとばしたのにかかわらず)。
レイアウトとは、絵コンテの次の段階で「画面構成」すなわち画面の構成を設計することだそうです。エンピツやペンで描かれているレイアウトは、とても細かい画ばかりでまさに職人技!!宮崎駿監督のTV時代のレイアウトをみるだけでも一見の価値はある。「千と千尋の~」のレイアウトがいちばん多く展示されていて、これは見るのに苦労した。
アニメ好きでジブリ好きの方々にはたまらない展示会であろう。
職人魂・技を垣間見ることが出来る格好の機会である。是非ごらんあれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

竜眼寺文蔵
2010年05月16日 21:16
こんにちは!

いいですね~行けて♪
ボクもジブリ大好きなので
行きたいなぁ・・・。

今、自分の部屋を「小ジブリ美術館」
にしようとしています(笑)

よかったら、ブログに見に来てくださいね♪

http://blog.livedoor.jp/bunzodo_b/

この記事へのトラックバック

  • 「スタジオジブリ・レイアウト展」46日ぶりに再開

    Excerpt: 東日本大震災の影響で休止していた「スタジオジブリ・レイアウト展」が福島県立美術館で46日ぶりに再開、待ちわびていたジブリファンでにぎわった。5月22日まで。 Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2011-04-27 22:43