アクセスカウンタ

<<  2016年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
「ブログ10年目に思うこと」
最近、橘木俊詔著「無縁社会の正体」と村田沙耶著「殺人出産」の2冊を読んだ。「無縁社会の正体」の本の副題が、「血縁・地縁・社縁はいかに崩壊したか」で、「殺人出産」の帯タイトルが「10人産めば、1人殺してもいい。」だった。すっごく相通ずるものがある。人口減少の中、10人産めば殺人が許される世界が来る・・・・のかもと思わせる淡々とした文章に、日本という国が直面しつつある危機がそこにある。まあ、どうあがいても来るだろうな。何万年後かには、太平洋のど真ん中にぽつんとある国になってしまうのに。だから、まだ今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 21:39
「エヴェレスト  神々の山頂 かみがみのいただき 」
試写会で観た。2016年日本公開。監督は平山秀幸、出演は岡田准一、阿部寛、原作は夢枕獏。 見どころは、標高5200M級で撮影されたエヴェレスト(邦画で初)。雪山と雪原に吹き荒れる風の音がBGMだ。 それは現実から遠く、神秘の山、神の山と呼ばれるエヴェレストに観る者を手繰り寄せていく。それを見るだけでも、この映画を見る価値がある。その上、エヴェレスト初登頂においての謎(マロリーとアーヴィン)が伏線に織り込まれていて、クライマックスでその謎が解けるか?!というのも見どころです。 人間を極限まで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 22:50
「八仙飯店之人肉饅頭」 原題:八仙飯店之人肉叉焼包
DVDで観た。1993年の香港映画。いや〜長年の夢だったアンソニー・ウォン(黄秋生)の出世作を観ましたよ!!これで、第13回香港電影金像奨最優秀主演男優賞を受賞したのです。本当はビデオがでた当時は、まだこころの準備が出来ていなかったのでかなり尻込みしてしまった。あれから20年。私もこれが観れる年になりました。ま、いつでもみれたんですがね。ちょうどレンタル屋さんにあったので観ました。 聞きしに勝る映画で、すごかったです〜アンソニーの怪演。それに、これがマカオで起きた本当の話を元につくられたなんて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 12:04
「Hay Day」(ヘイデイ) その4 ヘイデイ狂想曲はまだ続く
いや〜久々のブログです。といっても、ゲームの話。あれから4年目にもなるのか。体にも異変が出てきたにもかかわらず、止められない。この義務感がくせもの。そうやって人は依存症へ落ちていく。生活の一部と化している、スマホなんて体の一部と化している。いいね〜。 「ヘイデイ」は、相変わらずダービーが激しいので、今2つの農場はお休みして船積み一筋。1つはやっている。上位の方たちはアラビア語や中国語が多い。英語もたまにある。私のフォロワーさんたちは日本と反対側にいるらしく、売店の売れる時間が全く逆だ。今、自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 11:41

<<  2016年3月のブログ記事  >> 

トップへ

シネマドライブ(シネカフェ) 2016年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる