シネマドライブ(シネカフェ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「切腹」 原題 Harakiri

<<   作成日時 : 2010/09/29 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DVDで見た。この間「十三人の刺客」(1963年)を見たついでに借りて来た。1962年製作、監督小林正樹、出演仲代達矢、三國連太郎、石浜朗、岩下志麻等。これは今まで見てきた邦画の中でも三本指の中に入る映画だ。
イヤ〜凄かった。やっぱり仲代達矢は武士やね。三國連太郎との掛け合いは、緊張感しっぱなしで一時たりとも目が離せなかった。話は一言では言えないので割愛する。
彼は最後まで武士を貫き通すしかなかったんだろうね。それは男気なのだろうか・・・・??武士の体面なのか男気なのか私にはわからなかったが、己の筋を通すってことはよくわかった。武士の体面は切腹で保たれていたんだけれども、体面≒意地はみっともないし、わかりたくもない。
これが香港映画だと復讐を全面に出して銃撃戦が始まるのだけど、この映画の主人公である武士はとても静かだ。
この間の「春との旅」でも仲代氏の眼は武士だったもんね。彼のその眼を見ると、最近の若手俳優は・・・・ってなことになってしまう。ということでこの映画も彼の眼力なくして出来なかったものだ。
少し前の日本映画の中にある珠玉の作を探して観てみたいものだ。

追伸 この映画の3Dリメイクの企画があるらしいが、やめてくれ〜〜もう遅いのか〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「切腹」 原題 Harakiri シネマドライブ(シネカフェ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる