シネマドライブ(シネカフェ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ワイルドバンチ」

<<   作成日時 : 2010/09/18 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画館で観た。我が敬愛するサム・ペキンパー監督の作品(1969年)だ。TOHOシネマズが<午前十時の映画祭>と名を打って何度観てもすごい50本を今年の2月からかけている。全部観れればよいのだがなかなかそうはいかない。その中でこれは是非観ておかなければという1本がこの「ワイルドバンチ」だ。彼の西部劇に対する想いがすべて入っているからだ。
ウィリアム・ホールデン、アーネスト・ボーグナイン、ロバート・ライアン、エドモンド・オブライエン、ウォーレン・オーツ 等、何度観ても格好よい。男はこうでなくてはっていう男気がバンバン伝わってくる。アクションも今ならCGだろうが、本物の迫力はストーリーの伏線をも引き立てる。列車からの銃の強奪シーン。
ラストクライマックスの死の舞踏と称される銃撃戦!!見事というしかない。スローモーションのカット割りも見事というしかない。いやいや忘れてはいけないのが、クライマックスに行く前の4人が歩いていくシーン、これぞまさに男の花道。あまりにも銃撃戦が強烈すぎて私は本当のラストを忘れていた。映画を観て初めてあ〜そうだったんだ、ソーントンが残ってサイクスと行ったんだと。ソーントンも一緒に戦いたかったに違いない。エンディングでみんなの笑顔が重なっていたなんてわからなかったよ。ほんとに観れてよかった!!
サムが描くアウトローというか人間像は私にピタリと合う。無骨すぎて情けないような、かと言って筋は通す。
「戦争のはらわた」も大傑作なのでこれも是非映画館で観たい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ワイルドバンチ」 シネマドライブ(シネカフェ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる