シネマドライブ(シネカフェ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「切れない糸」

<<   作成日時 : 2010/08/15 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

文庫本で読んだ。坂木司著。2005年単行本で刊行。青春ミステリーらしい。
つい最近の新聞の書評にこの本がよいと書かれていたので読んでみた。
よかった〜!!一気に読んでしまった。4話に分かれているが、4話のクライマックスにさしかかると、不覚にもほろりと涙が・・・・・。ミステリー読んで泣いたのは初めてかも。書評もたまには信じるべきかも。
書評には簡単なあらすじが載っていて、それを読むとだいたい自分の好みと合うか合わないかがわかる。
題名と著者の名前をプラスすると、もっとその確率がよくなる。でもたまにはずれたりはする。
映画もしかりだ。これはきっとつまらないだろうなと思ってみるとつまらない。どちらかわからない場合は往々にしてつまらない場合が多い。
この本はあたりの本だった。この著者は初めてで、もしかしたらおもしろいかもと思い読んだら、よかった〜。
舞台が町の商店街のクリーニング屋というのがいい。今もっとも必要とし私達の意識を変えなければいけない絆という問題をさらりと根幹にし、描写はとてもやさしい。鬱陶しいと思っていた人間関係もそれではすまなくなってきた現在、色々な絆を構築していかなければこの先日本人は生きていけないだろう。
他の本も俄然読みたくなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「切れない糸」 シネマドライブ(シネカフェ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる