シネマドライブ(シネカフェ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「春との旅」

<<   作成日時 : 2010/06/11 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

映画館で観た。脚本・監督は小林政広監督、出演は仲代達矢、徳永えり、大滝秀治、菅井きん、田中裕子、淡島千影、柄本明、美保純、戸田菜穂、香川照之。
本当によかった!!です。最後は号泣でした。仲代達矢氏の目力はすごい。本当に釘付けでした。老人の役なのに私には武将の目に思えて仕方なかった。黒いウールのコートもよれよれのはずなのに、彼が羽織ると粋になってしまうんだな、これがまた。柄本明のジャージ姿もある意味、粋だが・・・。
人間の尊厳と絆は、死ぬとき死に近づいて行くときにこそ必要なのではないか。この映画を観てもそう思ったし、両親をみていてそう思う。最近「平穏死のすすめ」と「在宅死のすすめ」を読んで、なおさらそう思った。
今の日本社会はどこか間違った方へ進んでいる。人とのつながりをもどさなければ、沈んでしまう。
現代の家族や身内の絆は結構弱い。何が家族を離れ離れにさせたのだろうか。情報量やメディアの発達に負うところもあるだろう。経済情勢がいちばん大きいのはいうまでもない。
彼は春との生活を夢みて、未来への夢として死んでいったのは唯一救い。私もこれから誰かのために生活するということを続けていられるよう想像力を豊かにしようと思う。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「春との旅」:亀沢四丁目バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}家庭センターかあ。一緒に暮らすことを兄弟に拒否された老人の相談にも乗ってくれるのかなあ。 {/hiyo_en2/}ここは、子どもに関する相談に乗るところみたいよ。 {/kaeru_en4/}じゃあ、「春との旅」に出てくるような老人は、身の振り方をどこに相談すればいんだ? {/hiyo_en2/}小林政広監督の「春との旅」は、19歳の孫娘と北海道の漁村で暮らす老人が、孫娘を独り立ちさせるために、自分は兄弟のところに身を寄せようと道内や東北を回るが、行く先々で煙たがられる... ...続きを見る
【映画がはねたら、都バスに乗って】
2010/06/23 20:59
春との旅
 『春との旅』を吉祥寺バウスシアターで見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/06/24 06:44
『春との旅』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「春との旅」□監督・原作・脚本 小林政広 □キャスト 仲代達矢、徳永えり、大滝秀治、菅井きん、小林 薫、田中裕子、淡島千景、柄本 明、美保 純、戸田菜穂、香川照之■鑑賞日 5月29日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 人は、生きていく過程において、他人にかけた苦労や迷惑は、どんな誠意を持ってしても、許されるものではない。 ただ、同じ血が通う人間同士としては、親子兄弟の垣根を超えて、言葉にできない歩み寄... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/06/25 06:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「春との旅」 シネマドライブ(シネカフェ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる