シネマドライブ(シネカフェ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アバター」 (原題「AVATAR」)

<<   作成日時 : 2010/01/31 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと映画館で3Dで見た。脚本・監督ジェームズ・キャメロン。出演はシガーニー・ウィーバー、サム・ワーシントン等。
噂に違わず、よかった!感動した!もちろん映像美や映像美術に対してもだが、ストーリーにもだ。勧善懲悪のストーリー展開だが、自然と生の絆や繫がりを大上段に構えず、美しい映像に載せて語りかけてくれる。
つれも珍しく感動していて、「もののけ姫」や「風の谷のナウシカ」を足して割ったような話だなと言っていた。
それらの影響は無論あるだろう。また、彼の得意分野であるアクションも見せ場ではバーンとやってくれている。
私は「ターミネーター」を初めて見た時の驚きは今でも忘れない。「エイリアン2」も同様だ。
監督はしていなかった「ダークエンジェル」も結構気に入っていて、途中で尻切れトンボになってしまったのは、とても残念だ。人間と人間らしきものたちとの共存は、このアバターとは少し違うが、自然や生という大きな器の中で彼等は平等だ。アバターとは今のネット時代を反映する器・言葉そのものだな。
この1本はまた映画界に風を巻き起こしたことになった1本であろう。是非映画館で見ることをおすすめする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アバター」 (原題「AVATAR」)  シネマドライブ(シネカフェ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる