シネマドライブ(シネカフェ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ゴールデンスランバー」(ネタバレあり)

<<   作成日時 : 2010/01/21 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

試写で観た。原作は伊坂幸太郎の同名著書。監督は中村義洋、主演は堺雅人、出演竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、永島敏行、香川照之、柄本明、濱田岳等。そうそうたる顔ぶれだ。例によって原作は読んでいない。
が、結構おもしろかった。アクションものかと思いきや、結構笑えた。サスペンスと思いきや、結構先が読めた。
「無実の男、首相暗殺犯に断定」「誰が彼を救えるのか。」というキャッチコピーそのまま、話は進んでいく。
邦画にしてはテンポもよく、主人公の過去(学生時代)も織り交ぜ、みせるエンターテイメントに仕上がっている。
黒幕がどんなものかもう少し具体的に匂わせて欲しかったな。そうすれば彼が何から逃げているのかがもっとはっきりするし、逃げる意味があるはずだ。国や権力に飲み込まれている人間対そうでないやつらという図式なのか??
私のいちばんのお気に入りのシーンは、マンホールの蓋と下水道かな。ただ下水道があまりにきれいすぎてちょっと。あと竹内結子がマンホールの蓋をもって走るのは爽快!!それと花火が最高!!
2時間の長さを感じさせない映画になっている。是非彼を応援しに行って下さ〜い。
あと彼の両親、伊東四郎と木内みどりに会ってきて下さ〜い、いい味出してます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ゴールデンスランバー」(ネタバレあり) シネマドライブ(シネカフェ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる