シネマドライブ(シネカフェ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「K-20 怪人二十面相・伝」 

<<   作成日時 : 2008/12/04 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

試写で観た。邦画にしてはとてもおもしろかったよ〜。出演は金城武、松たか子、仲村トオル、脇役も豪華俳優陣が出演。監督・脚本は佐藤嗣麻子。他にかかわった人たちのすっごく多いことよ。(原作は北村想「怪人二十面相・伝」)もうちょいテンポがよければ言うことないのだが・・・。
脚本の出来もさることながら、いちばんの出来はスタントだろう。コメディだけではなく、列記としたアクション映画だ。上海でもロケをしたそうだが、さもありなん。日本にしては出来すぎかななんて思ってしまったから。平吉の<ドロボウ>への訓練の1つ、ビル走りはよく撮れている。スタントさん、ご苦労様!!金城君はこの類のアクションは慣れっこだから役としては最適だろう。彼としても今年いちばんではないだろうか。それにいちばんノリにノッている年齢だしね。
大笑いあり、涙あり、ハラハラドキドキありのエンターテイメント映画だ。冬の寒さを吹き飛ばす1本である。

それにしても李連杰とアンディと金城君の「投名状」はいつ、日本公開になるのだろうか?お願い、早くして!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「K-20 怪人二十面相・伝」  シネマドライブ(シネカフェ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる