シネマドライブ(シネカフェ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「てなもんや商社」

<<   作成日時 : 2008/04/20 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ビデオで観た。これは原作が「中国てなもんや商社」というOL奮闘記で、原作者は谷崎光氏。1998年(ちょうど10年前)制作公開。原作は出版された当時に購入し、とても面白く読んだ。その後、本が映画化されビデオになったことを知り、とても長い間探していた。そして、先週新たに行ったレンタルビデオ屋でついに遭遇した。やった〜!!!
即観てみた。主人公は小林聡美で、相変らずというかあの持ち味を生かし、原作より風変わりなOLを演じていた。脇役がこれまた凄い。小林聡美の上司役で渡辺謙、香川照之(2人とも若い!)、小林聡美の父親役に田中邦衛、渡辺謙の妻役で桃井かおり、田村総一郎、柴俊夫、柴田理恵。りーさん役の鄭浩南。これだけでも必見の価値あり。
バブルがはじける前とはじけた後の日本経済と中国が垣間見え、おもしろかった。
中国はずっと中国であり続けるのだろう。
日本は・・・というと、明らかに力も気も失いつつある。このビデオも見てもそう思った。
監督はこの作品が初めてとのこと。もう少しエピソードが盛られ、テンポが速かったらよかったのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「てなもんや商社」 シネマドライブ(シネカフェ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる