シネマドライブ(シネカフェ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ウォーター・ホース」

<<   作成日時 : 2008/01/27 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

試写で観た。主人公の少年役のアレックス・エテルがいい。母親役にエミリー・ワトソン、監督はジェイ・ラッセル。
過去と現代のファンタジー。
スコットランドの伝説を元に、あの有名なネス湖の話が今現代に蘇った。スコットランドの風景とVFXの融合がとても美しい。最近の映画にあるようなセピア調でも、この話にはぴったりだ。
現在と過去もちょうどうよい具合に折り込めていて、観る人は自然に過去に飛んでいる。
アレックス・エテルは不思議な少年だ。強さと弱さがちょうどよいくらいの子ども。守ってやりたいし、一緒に遊びたいし、きっと大人になってもそのままだろうなと思わせる子どもだ。
こういう話が撮れるのが映画の強みだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ウォーター・ホース」 シネマドライブ(シネカフェ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる