シネマドライブ(シネカフェ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「それでもボクはやってない」

<<   作成日時 : 2007/01/20 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

試写で見た。周防監督の11年ぶりの映画。うーーん、すごい。さすが体感時間1時間半だ。
「リアル」を今回は追及したとのこと。その通りだ。
裁判の有罪率99.9%。この事実は知らなかった。「裁判」自体もよくあるTVドラマの流れでしか見たことがないし、ニュースでは手書きのイラストでレポーターが淡々と言うだけだった。
これほどひどいとは想像しても、事実あったことがない。(事実あったら大変なのだが)
この国は、被害者やその家族の人権が守られない他に、権力の過ちを過ちだと認めない
土壌がある。だから庶民は一言も声を挙げずに生活している。と思われてもしょうがない。
また本日のニュースで冤罪事件があったことを報道していた。私はでもまだ日本人である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
それでもボクはやってない
主文、評価は満点とす。日本の裁判制度の矛盾点と冤罪事件で被疑者とされた者と弁護士による国家権力に抗う姿、それによって正しき主張をも蔑ろにしてしまう社会の醜さをも描いた本作は大いに評価できるものである。 ...続きを見る
ネタバレ映画館
2007/01/21 21:01
「それでもボクはやってない」
ワーナーマイカル市川妙典で昨日公開した 「それでもボクはやってない」を観てきました。 「Shall We ダンス?」でおなじみの周防正行監督が、 11年ぶりの待望の映画は裁判を題材にした社会派ドラマ。 電車で痴漢に間違えられた青年が、裁判で自分の無実を訴える姿を、 日.. ...続きを見る
ナナシ的エンタメすたいるNet
2007/01/21 22:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「それでもボクはやってない」 シネマドライブ(シネカフェ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる