シネマドライブ(シネカフェ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「王の男」

<<   作成日時 : 2006/11/25 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

試写で観た。とてもよかった。今年の韓国映画で一番よい。観ていると「覇王別妃」を少し思い出したが全然別物。
芸人と王の物語。さて2人の芸人のどちらが王の男になるのか。どの配役もぴったり。
ストーリーも最初から引きつけ、ラストもばっちり。スタントも上出来。
そして、人の心の哀しみや、喜怒哀楽がどこから来ているのかがよくわかる。
(欲を言えば、2人の感情のひだをもう少し書いてあればなおよかった。)
人間の心は本当にもろく切ないものだ。が、情は深いものだ。
この情が現在の日本には欠けている。もっと心の想像力を豊かにしたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「王の男」 シネマドライブ(シネカフェ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる